お届け先が少し変わりました

【お手紙のお届け先が少し変わりました】
いつもプロジェクトを応援いただきありがとうございます。
おかげさまで今年の6月でプロジェクトも丸3年を迎えます。
そして今年の春からお届けいただく団体さんがかわります。
私たちが活動を始めた当初からずっと、お手紙は気仙沼復興協会(KRA)さんにお配りいただいておりました。お手紙は、KRAさんが主催される仮設住宅内でのコミュニティ作りの場に参加された方にお渡ししていただいておりました。が、最近少し状況が変わってきていると、現場で働くKRAのメンバーの方に教えていただきました。

「コミュニティ作りの場に参加される方がほぼ固定化されており、お手紙を受けとる方も固定化されている」

同じ方が何通もお手紙を受けとる。
確かにお返事は強要しておりませんが、あくまでも文通目的でハガキをいれていますのでお返事を書かなくては。と気負いさせていないかと悩みました。

迷惑をかけてしまったり、気を使わせているのであれば、それは支援ではなく善意の押し付けになるのでは…

そんな時に現地のボランティア団体の方に相談をしたところ、お手紙を必要とされている方にお配りしていただけることになりました。
【一般社団法人ボランティアステーションin気仙沼】さん。
みんなが支え会い、つながり合い、発信しあう『新しい気仙沼のまちづくり』に貢献している団体さんです。
みなさんに書いていただいたお手紙を通じて仮設住宅等でコミュニティ作りの場に出てこない方が外でにでくれるきっかけになれるように、気仙沼の仮設住宅の代表者さん(自治会長さん)を中心に配っていただきます。
またお手紙がきっかけになれるかもしれません。
それにはいつも気仙沼の沢山の方に助けていただいております。
本当に本当にありがとうございます。
そんな気仙沼のみなさんの力に少しでもなれるよう、
離れていてもできることから続けて行くことが私たちに出来ることだと思います。
これからも伝え手紙プロジェクトをどうぞよろしくお願いします。


今後お世話になるボランティアステーションin気仙沼さんの情報です‼︎
ぜひご覧下さい。

▽ブログ▽
http://blog.vsc311.com
▽FBページ▽
一般社団法人ボランティアステーションin気仙沼 で検索
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ツタエテガミプロジェクト

Author:ツタエテガミプロジェクト
2011年6月より神戸・岡本で活動中。

東日本大震災の被災地である宮城県に住む人との文通を通じて、一対一のこころの繋がりを作るきっかけになればと思い
活動しているプロジェクト。
ひとりひとりが繋がって長い心の支え合いを目的としています。

ツタエテガミプロジェクト代表
稲冨歩美・早瀬友季子

★お問い合わせ★
tsutaetegami@gmail.com

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム