気仙沼にお手紙をお届けしました。

3月末~5月15日までに集まったお手紙やカードを気仙沼におくりました。
今回は22通のお手紙やカードをお預かりしました。
少しずつですが確実に繋がりはひろがっているようで、お返事がきました!という声も前より増えました。

というのもこのツタエテガミの活動を初めて6月で1年経ちますが、
今回のお手紙も含めお届けしたお手紙が200通をこえました。
数字が多いからいい!というわけではないのですが、200もの思いを気仙沼にお渡しできたのだなぁと思うと少しはお役に立てているのかなと思います。

お手紙を書いて下さる皆様、読んで下さる皆様、そして渡してくださっている気仙沼復興協会の皆様、
ポストやチラシを置かせていただいているお店の方々、応援してくださっている皆様、
そして活動してくれているみんな。

本当にありがとうございます。
そしてこれからも末永くよろしくお願いします。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

継続はチカラなり・・・・

街に再び家々が建ち、かつてのにぎわいを取り戻すまではまだまだ
月日が必要と聞きました。

決してあきらめることなく、故郷で頑張るみなさんの支えに少しでもなれば
いいなと思いつつ、毎回手紙をしたためています。
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ツタエテガミプロジェクト

Author:ツタエテガミプロジェクト
2011年6月より神戸・岡本で活動中。

東日本大震災の被災地である宮城県に住む人との文通を通じて、一対一のこころの繋がりを作るきっかけになればと思い
活動しているプロジェクト。
ひとりひとりが繋がって長い心の支え合いを目的としています。

ツタエテガミプロジェクト代表
稲冨歩美・早瀬友季子

★お問い合わせ★
tsutaetegami@gmail.com

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム