書き方の一例

最初、何をどういう風にかけばよいのかわからなくて悩んだりすると思いますが(私もとっても悩みました。。)
参考になればと思い今まで書いた一例など書かせていただきます。

たとえば自己紹介を書かれる方や、手作りのカードや折り紙で折ったものにひとこと
メッセージを書かれるなど様々です。
手作りはとてもあたたかい気持ちになるからとても喜ばれます。
ka-do2.jpg
撮った写真をいれられたり、花の種をいれられたり、本当に様々ですが
あなたのことを想っています、という気持ちをこめて書いていただけたらと思います。
頑張ってくださいという言葉は頑張っている方達にはプレッシャーになるので避けた方がよいそうです。

上記の内容はNPOよろず相談室の牧先生にアドバイスいただいたことや、
今まで実際にお手紙をやりとりして思ったことを元に書きました。

もちろん、一例にすぎませんのでこうでなくてはいけないというものは特にもうけていませんが
参考にしていただければと思います。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ツタエテガミプロジェクト

Author:ツタエテガミプロジェクト
2011年6月より神戸・岡本で活動中。

東日本大震災の被災地である宮城県に住む人との文通を通じて、一対一のこころの繋がりを作るきっかけになればと思い
活動しているプロジェクト。
ひとりひとりが繋がって長い心の支え合いを目的としています。

ツタエテガミプロジェクト代表
稲冨歩美・早瀬友季子

★お問い合わせ★
tsutaetegami@gmail.com

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム