10月30日活動報告会

10月30日、好文園にて行われました報告会は無事終わりました。
来ていただいた方、Ustreamで参加していただいた方、本当にありがとうございました。
今回の報告会はツタエテガミプロジェクト自体の紹介と、10月に早瀬が岡本気仙沼支援バスで気仙沼を訪れた時の活動報告をさせていただきました。

個人的にですが、今回一番みなさんに聞いてていただきたかったことは実際に早瀬が文通相手の方と初めてお会いすることができたときの話。
その現場に立ち会ってくれた、このプロジェクトをお手伝いしてくれている甲南大学の2人(由水さんと野村さん)が言っていた言葉がすごくこころに残っています。



「手紙の支援って漠然としていて、実際その場に立ち会うまでは...本当にそんなに役に立つのか不安だった。
だけど文通相手の方がすごく喜んでくれている姿を見て、手紙のやりとりをしているだけでこんなに喜んでもらえるのかと。数えられないくらい「会えてうれしい」という言葉は恐らく、手紙がきっかけでしか生まれない感情だと思う。 今回同行させてもらって手紙の力はすごいっていうことを感じたし、それをみんなに伝えていきたい。」



私たちがやっている支援は目には見えにくい支援だと思います。
その分、なにがだれにどれくらい役に立っているのかわかりにくい。
でもそれを出来るだけわかりやすく、1人でも多くの人に伝えてお手紙を書いて欲しい。
そのために今回気仙沼で早瀬が体験したことは本当に大切なことだったと感じていますし、
それをたくさんの方に知ってもらえるようにこれからも長く続けていきますので、これからもどうぞよろしくお願いします。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ツタエテガミプロジェクト

Author:ツタエテガミプロジェクト
2011年6月より神戸・岡本で活動中。

東日本大震災の被災地である宮城県に住む人との文通を通じて、一対一のこころの繋がりを作るきっかけになればと思い
活動しているプロジェクト。
ひとりひとりが繋がって長い心の支え合いを目的としています。

ツタエテガミプロジェクト代表
稲冨歩美・早瀬友季子

★お問い合わせ★
tsutaetegami@gmail.com

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム