fc2ブログ

2022年クリスマスカード募集です!

【クリスマスカードを書いてくださる方募集】

 ツタエテガミプロジェクトでは毎年被災地の方宛にクリスマスカードを送ってきました。
 毎年大変好評で、カードをきっかけにたくさんの交流と笑顔がうまれています😊


普段の1対1の文通活動とは違ってお返事を目的としないクリスマスカードなので、メッセージは一言だけでも大丈夫ですし、書いてくださる方の住所やお名前等も書く必要はありません◎ 


今年もみなさまのこころのこもったカードを募集します!


例年は現地でのクリスマスイベント等で手渡しにてクリスマスカードを配ってもらっていましたが、新型コロナウイルスの影響から直接手渡しというのができない場合もあります。


そこで、今年もクリスマスカード一枚ずつをお渡し用の封筒にそれぞれ入れていただけますようお願いします。 


 ---------------------------------- 


*カード1枚に対してカードが入れられる封筒1枚が必要です(カードを入れる封筒には何も書かなくて結構です)


封は開けておいてください


*手作りカードでも市販のカードでもどちらでも🆗 


*短いメッセージで🆗メリークリスマスだけでも🆗 


*書かれる方のフルネーム、詳しい住所は書かなくて🆗
(ニックネーム可、何県の何才誰それですと書いていただけると受け取り手も書いた方の想像ができるので嬉しいそうです) 


*返信用のハガキは不要 


*一人何通でも🆗(カード1枚ずつに封筒をつけてください) 


*小さいお子さんからご参加いただけます。 


*どなたが受け取られてもいいように、送り先の県名は書かないようお願いいたします。






 ✉️送り先は✉️ 


宮城県気仙沼市、石巻市
福島県いわき市、双葉郡
熊本県阿蘇市 の予定


割り当てはこちらがさせていただきます。




11月30日】までに下記住所まで必着でお願いします。


〒658-0072
兵庫県神戸市東灘区岡本1-2-3 印綬産業ビル 1F 
よろず相談室・ツタエテガミプロジェクト係 
【全国クリスマスカード在中】


※通常のツタエテガミ(気仙沼宛の文通目的のお手紙)との区別をつけるために、【全国クリスマスカード在中】の記載をお願い致します。


郵便、ゆうパック(郵便局のサービス)のみで受け付けています。佐川急便やクロネコヤマト等では受け取りできませんのでご注意くださいませ。


 ※お問い合わせは下記までお願いします。


tsutaetegami@gmail.com 


---------------------------------- 




できるだけたくさんの方にカードをお渡しできたらと思っています!^ ^
みなさまどうぞよろしくお願いします⭐︎


※切手、封筒などカンパしていただけると嬉しいです!ツタエテガミプロジェクトは個人で活動しておりますので、寄付いただけたらとてもとても嬉しいです。




スポンサーサイト



お手紙お届けのお知らせ

まだまだ暑い毎日が続きますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。 

 7月末までに書いていただきましたお手紙を先日気仙沼へ送らせていただきました。 
先日もお知らせしましたが、現在新型コロナウイルスの感染拡大の状況により不定期での発送になっておりますので、
季節の挨拶などは省略していただけるとお渡ししやすいものになるかとおもいます。 
今後お手紙を書いていただける場合はご留意いただければと思います。 

 遠く離れたところからでも、お家にいながらでも出来る支援です。 
 もしタイミングが合えばお手紙書いてくださいね(*^^*) 
これからもどうぞよろしくお願いします。

 手紙の書き方▼
http://tsutaetegami.blog.fc2.com/blog-entry-121.html 

 そして、お手紙をいつも気仙沼で配ってくださっているボランティアステーションin気仙沼さん。
現地出身スタッフさんが、気仙沼の災害公営住宅や仮設住宅のコミュニティ作り活動をされたり、見回り訪問されたりしています。
活動を応援してくださる方、ぜひブログをご覧ください▼ 
http://vsk311.com/

お手紙お届けのお知らせ

お散歩がとても気持ちいい季節になってきましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。


3月末までに書いていただきましたお手紙を先日気仙沼へ送らせていただきました。
先日お知らせしました通り、感染拡大の状況によりお届けが安定しないことが予想されますので、ご希望の時季にお届けできないことがあります。
そのため、季節の挨拶などは省略していただけるとお渡ししやすいものになるかとおもいますので、今後お手紙を書いていただける場合はご留意いただければと思います。
遠く離れたところからでも、お家にいながらでも出来る支援です。 
もしタイミングが合えばお手紙書いてくださいね(*^^*)
これからもどうぞよろしくお願いします。


手紙の書き方▼
http://tsutaetegami.blog.fc2.com/blog-entry-121.html


そして、お手紙をいつも気仙沼で配ってくださっているボランティアステーションin気仙沼さん。現地出身スタッフさんが、気仙沼の災害公営住宅や仮設住宅のコミュニティ作り活動をされたり、見回り訪問されたりしています。活動を応援してくださる方、ぜひブログをご覧ください▼
http://vsk311.com/

11年目の気仙沼

【たくさんの方に届きますように】
今年の3.11であの日から11年がたちました。
今、現地がどういう状況なのか知っていますか?
今年も「11年目の気仙沼」について教えていただきました。
お応えくださったのは、いつも気仙沼でプロジェクトのお手紙を配って下さっている気仙沼出身で街の復興に尽力している一般社団法人ボランティアステーションin気仙沼のSTAFF畠山 輔さんです。


質問1 気仙沼の良い所。魅力はどこですか?
A.気仙沼市の魅力はなんといっても新鮮で美味しい海の幸です。
通年で撮れるマグロやメカジキ
4~5月の「初ガツオ」
8~9月の「戻りガツオ」にワカメ・ホタテ・ウニ等、新鮮で美味しい海の幸を是非ご堪能して頂きたいです!
また気仙沼市は世界三大漁場の一つである三陸沖の漁場を背景に全国で13港ある特定第3種漁港でもあります。
様々な国や地域から漁師さんが訪れる為、海の幸以外にも「気仙沼ホルモン」や気仙沼のソウルフード「あざら」等独自の食文化が発展しており、海と山に囲まれた大変過ごしやすい地域です。
他には、源氏の伝説の由来からなる皆鶴姫の伝説や、鹿折金山モンスターゴールド等沢山の伝承地もあります。
更にっ!最近ではNHK朝の連ドラ「おかえりモネ」の影響もあり、若い世代の「移住者」が増え、2022年「宮城県」で一番イケてると思う街ランキングTOP30!(ねとらぼ調査隊調べ)で1位になりました!
気仙沼市の公式ゆるキャラマスコット「ほやボーヤ」も大人気で、ドラマ「99.9 -刑事専門弁護士-」で取り上げて下さったこともあり、わざわざ遠方から買いに来てくださる方もいらっしゃいます!
ご飯もおいしく、過ごしやすく、若い人のチャレンジも大歓迎!そんな気仙沼に是非1度来てください!その素晴らしさに是非触れて頂きたいです。


質問2 震災から11年今の人の様子、街の様子はどうですか?
A.令和4年3月11日で東日本大震災から11年が経過致しました。区画整理による道路や建物等のハード面による街の復旧は殆ど終わり、沿岸沿いには、最大高さ14.7メートルの防潮堤が、気仙沼の市街を囲むように建設されました。
新しい商店街や立派な商業施設も建設され住みやすくなった一方で震災前の気仙沼がどんな街だったのか忘れてしまいそうな自分がいます。
防災集団移転団地や災害公営住宅等への移転もほぼ終わり、被災した地域にも人が戻ってきています。
ただ、新しい地域で誰が住んでいるのか分からない。コンクリートの壁で隣の音が聞こえずまるで取り残されている様な気分だ。等のお声をよく聞く様になりました。
昔からの下町で向こう三軒両隣コミュニティのあった地域から、綺麗で住みやすい街になった一方で、住んでいる人の心のケアや高齢者の傾聴支援をする団体や組織もなく、草の根的支援が今求められています。


質問3 コロナ禍でのボラステの活動と、ここまで長期になってしまったことで起こってくる弊害や、いま求められていることなどがあれば教えて下さい。
A.ボランティアステーションin気仙沼のメイン事業は「お茶っこ」と言われるサロンを開いて「健康体操」や「コミュニケーション麻雀」等を行っております。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、マスク・アルコール除菌の徹底や定期的な換気等を行い対応しておりましたが、活動が難しい時期もありました。
「お茶っこ」等のサロンが行えなくなった時期は、独居や高齢者世帯への傾聴訪問活動や買い物支援等を行っております。
この文章を書いている事務局の畠山は体重120キロの特徴ある覚えやすいボディなのですが、先日半年間コロナで会えなかった高齢の方とお会いした際に、畠山の事を忘れていたというショッキングな事がございました。
東日本大震災から11年。置いていかれている方々がおられます。上でも触れましたが、草の根的支援をする団体もなく、また新型コロナウイルス感染拡大の影響で思うように活動ができません。限りある時間の中で変わらない草の根的支援が求められています。
外部等の支援も無くなってきている中で、発災から変わらず時に優しく、時に暖かく継続してご支援をしてくださっている方々はツタエテガミをくださる皆様だけです。カンパや励ましのお手紙。本当に助かっております。これからも、できる範囲内ではありますが、孤立・孤独を防ぎ安心・安全に暮らせるようにボランティアステーションin気仙沼は活動を行って参りますのでどうぞよろしくお願いいたします。
★ボラステの活動についてくわしく知りたい方はコチラ
http://vsk311.com/


★カンパを考えてくださる方はコチラ
気仙沼信用金庫【1175】南支店【007】口座番号【0450762】
口座名義:一般社団法人 ボランティアステーションin気仙沼 代表 菊田 忠衞




★今までの被災地の現状についての記事はコチラ


2015年 4年目の気仙沼
http://tsutaetegami.blog.fc2.com/blog-entry-68.html?sp‬


2016年 5年目の気仙沼
http://tsutaetegami.blog.fc2.com/blog-entry-76.html?sp‬


2017年 6年目の気仙沼
http://tsutaetegami.blog.fc2.com/blog-entry-91.html?sp‬

2018年 7年目の気仙沼‬
http://tsutaetegami.blog.fc2.com/blog-entry-90.html?sp


2019年 8年目の気仙沼
http://tsutaetegami.blog.fc2.com/blog-entry-101.html


2020年 気仙沼訪問日記
http://tsutaetegami.blog.fc2.com/blog-entry-106.html?sp

クリスマスカードのお礼メッセージ

こんばんは!


今日はクリスマスカードを受け取ってくださった方々よりお礼のお言葉やお返事をいただきましたので一部になりますがご紹介します☆
改めて、ご協力いただいた皆さま、本当にありがとうございました。


直接足を運ぶのが難しいなかでも今年も皆さまの暖かいお気持ちをお届けすることができ、受け取ってくださった方々の喜びのお声を聞けて私たちツタエテガミプロジェクトもとても嬉しく思います。
今後ともよろしくお願いいたします。


【中学校より】
お送りいただいたカードは、恒例となった、中学生のサンタクロースから全校生、教職員に渡しました。
また、同じ校舎で一緒に生活している小学生にも配り、心温まるメッセージが一足早いクリスマスプレゼントとなりました。


https://www.katsurao.org/site/jhs/


【復興住宅より】
117世帯の住民の皆さんもコロナ禍の中大変喜んでいました。毎年のご好意厚く感謝申し上げます。
最近この団地に引っ越して来た女性の方は阪神大震災から10年過ぎた頃に「東灘区岡本」に3年ほど暮らしていたそうで、このようなプロジェクトを今回初めて知ったそうで感激しておりました。
今は集会所でも月2~3回、お茶っこ、ものづくり等をしています。


【移動支援サービスより】
通院やお買い物の足として利用しておられる利用者さんへ配布させていただきました。
思いがけぬ贈り物に目を細める方がいたり、「今年もいただけるのですね」と喜んで下さる方もおられて、車内での会話も一気に年末や年明けの話に花が咲きました。

11 | 2022/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

ツタエテガミプロジェクト

Author:ツタエテガミプロジェクト
2011年6月より神戸・岡本で活動中。

東日本大震災の被災地である宮城県に住む人との文通を通じて、一対一のこころの繋がりを作るきっかけになればと思い
活動しているプロジェクト。
ひとりひとりが繋がって長い心の支え合いを目的としています。

ツタエテガミプロジェクト代表
稲冨歩美・早瀬友季子

★お問い合わせ★
tsutaetegami@gmail.com

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム