お手紙の書き方について【再投稿】

こんにちは!
ツタエテガミプロジェクトに興味を持ってくださりありがとう。

お手紙の書き方にいくつか決まりごとがありますので下記、ご覧くださいませ。


あなたが書いたお手紙は、神戸から気仙沼の仮設住宅または災害公営住宅に住んでいる方へお届けします。


・お手紙は責任を持ってお渡ししますが、受け取られる方の状況によってお返事が来るとは限りません。

でも、心をこめて書いたお手紙は、きっと受け取った方の心にも残ります。


・ご希望であれば、確実に気仙沼にお届けしたという旨をメールでお知らせします。

ご希望の方はメールの件名にお名前、本文に「報告メール希望」と記入して

tsutaetegami@gmail.com

にメールを送信してください。


●手紙の書き方の手順●


1.どんな人にお手紙が届いてほしいか、を書いた付箋を作ってください。

  【子ども(ふりがなつき) or 大人】 性別や年齢など細かいご希望は添えないことがあります。
またお手紙を渡す時にはがすため、封筒に直接書かないようにしてください。


2.どんな人かを思い浮かべながら、お手紙を書きましょう。内容はどんなものでも構いません。

  初めてのお手紙なので自己紹介などあれば、共通点が見つかってお返事しやすいかもしれませんね◎

  長い文でなくても、カードサイズのものでも、心をこめて書いていれば問題ありません。



3.返信用のハガキ(あて先の欄にお名前・住所を書いておく)も必ず同封してください。
  ※個人情報に関してこちらが完全に責任を取ることはできません。ご了承を頂いた方のみお願いいたします。

4.封筒には、あなたのお名前を必ず書いてください。


5.書けたおてがみは封をせずに、岡本商店街事務局宛の別の封筒にいれて郵送をしてください。
  ※必要なものが入っているか、中を確認させて頂くことがございます。ご了承ください。


【郵送先】
〒658-0072
兵庫県神戸市東灘区岡本1-14-14
岡本商店街振興組合 「ツタエテガミプロジェクト」係り



ツタエテガミプロジェクト
スポンサーサイト

お手紙送りました

【お手紙お届けのお知らせ】
今年入って初めての投稿、
中々スローペースの更新ですみません!!
先日去年12月~今年1月末までに届きましたお手紙を気仙沼に送らせていただきました。お手紙を書いてくださった方、ありがとうございました。

さて今年の1月17日で神戸の震災から22年が経ちました。私たちツタエテガミプロジェクトが活動しております神戸市東灘区岡本でも当時大きな被害を受けました。22年経った今、街や人はすっかり元に戻ったように見えますが…今も尚、支援を必要としている方がたくさんいらっしゃる。普段神戸に住んでいても知る機会がほとんど無いように思います。実際私も5年前神戸の震災支援活動をしているNPOよろず相談室と出会うまでは全く知りませんでした。よろず相談室は今でも災害復興住宅の見回り活動や、イベントの企画、震災障害者の集い(地震で障害を持ってしまった方たち)をしたり、そのほかにもいろんな活動をされています。今どういう状態で、何が必要なのか、その中で自分は何が出来るのか…。今の状況を知ることが、まずは大切なんだな、と改めて感じました。
ツタエテガミプロジェクトのお手紙は宮城県の気仙沼市の復興災害住宅や仮設に住んでいる方に、現地でコミュニティ作りなどをされているボランティアステーションin気仙沼さんを通じてお配りいただいております。
毎年現地の状況をボラステさんに教えていただいていますが、今年もまた今の気仙沼を皆さまにご報告させていただきますので、出来るだけ沢山の方に知ってほしいなと思います。
今年もどうぞツタエテガミプロジェクトをよろしくお願いしますm(__)m



写真は20171.17 神戸東遊園地にて

今年もありがとうございました!

【今年もありがとうございました】
こんにちは。いよいよ今年も残るところ少し。
先日今年最後のお手紙回収を終え、今年の活動納めしました(*´-`)
今年の活動もゆっくりではありましたがたくさんの人に支えられて続けることができました。
本当に感謝です!ありがとうございます。

さて、今年の福島へのクリスマスカードが新聞に載ったそうなのでご報告です。カードの企画は神戸のNPO団体よろず相談室の牧先生という方で、まさにお手紙の大切さを私たちプロジェクトに教えてくれた方です。
文通で繋がることだけでなく、手書きのカードやお手紙を受け取ること自体がとても癒しになる。
実際受け取られた方はとっても喜んでくださって、しかもカードがきっかけで交流がうまれた土地もあるそうです。
年末にとても、うれしい記事でした。
皆さまぜひご覧ください^ ^

そして来年もツタエテガミプロジェクトをよろしくお願いします!

🌟年始のお手紙回収は1月末予定🌟

http://www.kobe-np.co.jp/news/kobe/201611/sp/0009709758.shtml

福島にクリスマスカードを送りませんか?

【福島県にクリスマスカードを送りませんか?🎄🎁】

ツタエテガミプロジェクトが普段お手伝いしておりますNPOよろず相談室の活動としてこの冬、福島県いわき市の下神白団地と永崎団地の人々500世帯にクリスマスカード配ります。
11月27日~29日の間に交流会を予定しており、そこでクリスマスカードを配ろうと考えています。ワイワイ楽しむことで仲良くなればと願っています。去年もプレゼントしましたが、大変喜んでいただき、わざわざありがとうとお返事までいただきました。
ぜひみなさまのこころのこもったカードを募集します🌟

----------------------------------
*手作りカードでも市販のカードでもどちらでも🆗
*短いメッセージで🆗メリークリスマスだけでも🆗
*書かれるかたのお名前、住所は書かなくても🆗
*返信のハガキ不要
*一人何通でも🆗

【11月20日】までに下記住所まで必着でお願いします。
〒658-0053
神戸市東灘区住吉宮町3-15-16コンフォート住吉201「よろず相談室 福島クリスマスカード」

※もし大量に書かれた方で、郵便でなく郵送で送られる方がいらっしゃいましたら送る前にメールでご一報いただけたらと思います。普段在中しておりませんので受け取りにいきます。

----------------------------------

できるだけたくさんの方にカードをお渡しできたらと思っています!^ ^
みなさまどうぞよろしくお願いします⭐︎

◉NPOよろず相談室とは◉
1995年阪神大震災のころより仮設や復興住宅の見回り活動などをしています。現在は神戸だけでなく、宮城県や福島県などでも活動中。
http://npo-yorozu.com

◉わからないことはこちらまで◉
tsutaetegami@gmail.com

お手紙お届けのお知らせ

【お手紙お届けのお知らせ】

夏真っ盛り。毎日猛暑が続いていますがいかがおすごしでしょうか。

さてご報告おくれましたが6.7月に集まりましたお手紙を気仙沼に送らせていただきました。
お手紙書いてくださったみなさま、本当にありがとうございました。
そしていつもお手紙をくばってくださっておりますボランティアステーションin気仙沼さま、本当にありがとうございます。
ほんの少しでも癒される方がいるなら活動を続けてまいりますので
これからもよろしくお願いします!
※次のお手紙回収は9月末予定※


ボランティアステーションin気仙沼さんの活動はこちら👇👇👇
http://vsk311.com
02 | 2017/03 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ツタエテガミプロジェクト

Author:ツタエテガミプロジェクト
2011年6月より神戸・岡本で活動中。

東日本大震災の被災地である宮城県に住む人との文通を通じて、一対一のこころの繋がりを作るきっかけになればと思い
活動しているプロジェクト。
ひとりひとりが繋がって長い心の支え合いを目的としています。

ツタエテガミプロジェクト代表
稲冨歩美・早瀬友季子

★お問い合わせ★
tsutaetegami@gmail.com

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム